グルメ・特産

特産品

酒米 山田錦

山田錦

加東市は、酒蔵好適米「山田錦」の最高の産地です。日本酒の最高級の原料として全国各地に出荷されています。

山の芋

山の芋

粘りが強く美味な上、栄養分が豊富で美容や滋養強壮に効果があり、名品として有名です。

ひなこい布

ひなこい布

ひな人形の衣装と同じ金襴や縮緬や鯉のぼりの生地を使って丁寧につくられた民芸和小物です。「ひな人形」と「鯉のぼり」から命名されました。

桃

丹精込めて丁寧に育てられた、甘くて美味しい実が人気です。

滝野なす

滝野なす

加東市で栽培される品種は、濃い黒紫でつやがほどよく、果皮は柔らかく甘みがあるのが特長です。

白桃ジャム

白桃ジャム

上久米地区で生産される完熟桃を使用した、甘みを抑えたヘルシータイプのジャム。

播磨やしろ茶

播磨やしろ茶

肥えた土質と穏やかな気候が育てたお茶。農林水産大臣賞も受賞し、好評を得ています。

コスモスジャム

コスモスジャム

コスモスの花びらで作られた花ジャムです。

地酒

地酒

市内には蔵元が2社あり、地元の米と豊富な地下水に、当時の技を加え、地元の食や文化に根差した味わい深い地酒を造っています。

手づくり味噌・漬け物など

手づくり味噌・漬け物など

地元の農家で収穫された農産物の加工品。

鮎もなか

鮎もなか

飛び鮎の名所闘竜灘にちなんだお菓子。鮎を形どった最中皮につぶ餡がたっぷり入っています。

鮎料理

鮎料理

闘竜灘が飛び鮎の名所だったことから、鮎料理が名物です。

 

伝統産業

釣り針

釣り針

釣り針は加東市の代表的な地場産品です。江戸時代にこの地での職祖といわれている小寺彦衛門が苦心の末、土佐から製法を持ち帰ったことで定着しました。国内生産量の約9割を誇っています。

鯉のぼり

鯉のぼり

加東市の鯉のぼりは「播州鯉」と呼ばれ、写実的で格調高く品質の良さが高い評価を得ています。明治30年頃から東条地域で始まりました。ひな人形とともに節句を祝う品としてこの地で定着しています。

ひな人形

ひな人形

明治時代に京都の職人より製法が伝わりました。加東市では「着付師」とよばれる職人が、主に親王雛を作っています。鯉のぼりとともに子供の誕生を祝い、成長への祈りが込められた日本の美しい伝統文化です。